大人バレエアカデミーの猪野です。

大人バレエアカデミーでは基礎をメインにしたスタジオですが、

その中でも特に焦点をおいているのが

上半身の使い方です。

 

例えばロシアのバレエでは

ポールドブラが第6まであるのですが、

これがさすがというか

非常に使い勝手のいいもので

様々なバリエーションとか動きに繋がるので

何か腕の使い方がわからない時など

第6までのポールドブラにその答えがあったりします。

 

長年バレエをしていると

ターンアウトばかりで忘れがちですが

バレエで観てる人に一番印象付けるのは

上半身なんです。

 

例えば、バレエを何も知らない人に

バレエのイメージを表現してみてください

と言うと

多くの人は腕を使って表現します。

 

結局観客の目が行くのは

上半身なんです。

 

脚が上がるとか、ターンアウトが開くとか

もちろん出来ればいいですが

舞台でよく見せたいなら

ポールドブラの方が大事です。

 

ちなみにポールドブラとは「腕の運び」

みたいな意味ですが

実際には上半身の動き全部を指します。

なのでカンブレもポールドブラです。

 

さて、ポールドブラはピルエットが沢山回れるよりも大切です。

 

ただ、上半身をきちんと使えるようにしておくと

回転も上達します。

なぜ回転が出来るようになるかは

YouTubeでどうぞ

このように地道に

練習していくのが一番綺麗で

早い上達方法だと考えています。

 

YouTubeなどでも色々な方が上げている

ピルエットのコツ、などのタイトルを見かけますが

その解説が

4番ポジションからのピルエットがほとんどで

実は本来の回転を学習する順序を

すっ飛ばしまくっています。

これで回転苦手な人が回れないのは

実は当たり前だったりします。

 

いきなりバクテンを見せられて

「はい、真似して」

って無理だと思いませんか?

 

4番からのピルエットはそのくらい無茶です。

 

そんな出来もしないテクニックよりも

やれば出来ることに目を向けて

その過程のなかで

上達していけばいいと思います。

 

話が逸れましたが

地道にやるのが一番早いです。

 

そうすると最後には4番でも回れるようになりますよ。

 

バレエで綺麗にするのは上半身

回転も上半身がスタートです。

 

上半身が大事です。

 

 

バレエ専門のパーソナルトレーニングも代々木で提供しております。レッスンで解決できなかったことを、エクササイズやリリースを通して出来る身体に変えていくバレエ専門トレーニングスタジオです。

是非ご覧ください。

バレリィーノ トレーニング | 横浜・新宿の「バレエ」のためのプライベート トレーニング
バレエのためのプライベートトレーニング。元プロダンサーの専門トレーナーが個人に合ったカラダ作りをサポートします。なにより「ケガをして欲しくない」それがバレエト…
www.personalballet.com

オンラインでの情報も提供しております

バレエ教師、バレエトレーナー、バレエ整体師が集まってバレエが上手くなる方法を様々な角度から紹介しております。

ぜひご覧ください。
https://busters.balletup.com/